ROS3シリーズ リリースノート:ROS3/Win V5M0 PTF11

対象パッケージ 総称 ROS3/Win
パッケージ名称詳細 V5M0 PTF11
管理番号
リリース日 2013/08/01
適用OS Windows Server 2008 Standard Edition R2 SP1
Windows Server 2008 Enterprise Edition R2 SP1
出荷形態 CD-ROM

 

変更内容一覧

 

仕様変更

  1. インポートエクスポートツールEDI権限必須削除対応
    ユーザー管理テーブルのEDI権限の項目が現在必須項目となっていますが、ROS3/EDIを未使用の環境でエクスポートしたデータがインポート可能となるように、EDI権限を必須項目の対象外とします。
  2. JCAファイルID識別キー対応
    JCAのファイルIDを識別するキーを以下とします。
    識別キー: センターコード+取引コード+データ種類+識別子+送受信区分

 

機能追加

  1. 第2次新会社対応
    社名変更に伴い、画面、マニュアル(表紙、奥付以外)、シェルファイルの社名をセイコーソリューションズ株式会社に変更します。
  2. Java7対応
    Java7に対応します。

 

不具合対応

  • なし

 

適用される修正モジュール

  • ROS3/Win 実行モジュール、API用ライブラリ

 

注意点その他

  • OSは64bitですが、ROS3は32bitで動作します。
  • 対応するJREは、JRE 7 Update 21になります。
  • APIを使用して開発されたアプリケーションは、必ずリコンパイルしてください。
  • コマンドの引数に変更はありません。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

本件に関するお問い合わせは、弊社パッケージサポートセンター まで
ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

以上