お客さまへのサービス向上、店舗運営の合理化を目的として導入

j_takaramaruyama_01

 全大阪・貝塚市の閑静な住宅街、丸山古墳の前に風情あふれた佇まいを見せる「たから丸山」。地元の名店として知られる「寿司たから」で修行したオーナーが8年前に独立し、寿司から割烹料理、仕出しまでを供する寿司割烹の店舗をオープンした。

 1階には30席ほどのカウンターがあり、2階には個室を備えた座敷になっている同店では、お客さまのキャパシティが大きいことやそれだけのお客さまの注文を承るための人件費、料理を提供するまでの時間を考えた結果、オープン当初より当社のオーダーエントリーシステムを導入。旧モデルも店舗運営の合理化に大いに貢献したが、2006年10月よりさらに優れた機能を持つ最新モデル「EXCELLEO」を新たにご採用いただくにいたった。

常連のお客さまへのきめ細かなおもてなしに応えるメモ機能

 同店を訪れるのは、ほとんどが地元の常連客だという。それだけにお客さま一人ひとりの好みも把握しなければならない。おまかせのお造りにしても、この方は白身が好きだとか、この方は光りものが苦手だとか、お客さまに改めて聞かなくても対応できるきめ細かなおもてなしが求められる。

 まオーナーであり、板長でもある此木氏によれば「そんな時に役立っているのが、メモ機能ですね。うちでは常連さんが来ると、その方のお名前をメモ機能で伝達。すると席にはその方好みのお料理が運ばれるというわけです」。これはお客さまにとって、常連としてお店に通うことの一番のよろこびといえるかもしれない。いわば、そんな同店のおもてなしの精神を「EXCELLEO」の最新機能が支えているということであろう。

アルバイトスタッフもすぐに覚える見やすく使いやすいハンディターミナル

 また「今度のハンディターミナルは、旧モデル以上に見やすくて使いやすいと好評です。高校生のアルバイトの子たちは、普段携帯電話を使いこなしていますから、お客さまへの言葉遣いを覚えるより早く覚えてくれますよ(笑)」という。

 プリンターについても、生け簀のある場所、煮物や焼き物をする場所、寿司を握る板場と各所設置。オーダーされた料理によって、よりスピーディに任意の場所だけにプリントアウトされるようシステム化されている。

 同店には基本的に1階のカウンターでは、従来の寿司屋と同じように威勢のよいかけ声とともに口頭で注文を受け、2階の座敷と調理場を結ぶものとして「EXCELLEO」を活用している。つまり、「EXCELLEO」の最新機能と人のぬくもりを心地よく融合させることで、お客さまに最上のおもてなしを提供しているというわけである。

お客様プロフィール

j_takaramaruyama_04寿司・割烹・仕出し たから丸山

大阪府貝塚市地蔵堂294-7

  • 電話: 0724-31-2007
  • 開業: 1998年1月
  • 営業時間: 11:00~23:00
  • 定休日: 毎週水曜日

j_takaramaruyama_05