ST-9075Bは、10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T、ISDN、X.21、V.24、V.35対応の集合型切替スイッチ。1台あたり16ポートの制御ができ、16台までカスケード接続も可能。マニュアルまたはイーサネット/シリアルインターフェース経由のリモートによる切替ができます。

フォールバックスイッチの特長

マニュアル/リモートコントロールによる切替

前面パネルによるマニュアル操作はもちろん、ネットワーク監視システムSphinxやPCなどからのリモートコントロール切替も可能です。

豊富なインターフェースをサポート

10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T、ISDN(I.430/431)、X.21、V.24、V.35の切替をサポートしています。

高い信頼性

通信機器はもとよりTAを含んだ切替も可能。 また、ラッチングリレーの使用により、本機の電源がOFFでも切替状態を保持します。

省スペース対応

ディストリビュータを内蔵。わずか3Uの筐体で16チャネルの切替が可能です。

優れた拡張性・柔軟性

16台までカスケード接続ができます。1台のホストで256ポートを制御。切替ポート数は、最大11(本番)対1(予備)の構成が可能です。

システム構成例

システム構成例

仕様

諸 元
定格電圧 AC100V±10%(50/60Hz)
消費電力 最大14W
発熱量 最大50kJ/h
温度条件 0~40℃
湿度条件 20〜80% RH(結露しないこと)
設置方式 ラックマウント/デスクトップ
外形寸法 483(W)×204(D)×132(H)mm(足、突起部を除く)
質量 最大10kg
VCCI VCCI-A適合
仕 様
ポート数 16ポート/台
インターフェース 10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T、
I.430、I.431、X.21、V.24、V.35
本番/予備比率 11:1 10BASE-T、I.430、X.21、V.24、V.35
  1:1 100BASE-TX、1000BASE-T、I.431
リモート制御仕様 制御ポート数:2ポート(内1ポートはオプションでイーサネット接続が可能)
LANプロトコル:TCP/IP
LANメディア制御:100BASE-TX(オートネゴシエーション)
ネットワーク管理 SNMP