既存システムを活用した伝送プラットフォーム構築が可能。 オープン化したネットワークにより、UNIX/LINUXと外部環境のスムーズな対話を実現します。

IXSAMは、UNIX/LINUX環境下で稼働する製造・金融・流通などさまざまなシステムからのTCP/IP入出力処理を容易に実現する汎用入出力パッケージです。TCP/IPを介したN対N通信ができる伝送プラットフォームを容易に構築することも可能。 また、USTと併用することでレガシープロトコル(JCA、全銀、HDLC、BSC、X.25、LAPBなど)を使用している既存システムを変更することなく、上位システムを再構築することができます。

IXSAMの特長

  • マルチプロトコルコンバーターUSTとの併用により、UNIX、LINUXマシンとさまざまなプロトコルを持つ機器、システム間の入出力が容易に行えます
  • UNIXマシン同士、UNIXマシンとLinuxマシン(PC-IXSAM) 、Windows マシン(WINSAM)、などとのプロセス間通信に最適なインターフェースも提供します
  • 障害時のシステム切り替え指示、エラーログの収集などUSTに搭載した高度な管理機能をネットワーク経由で使用できます
  • Java環境でのシステム構築も可能です(オプション)

システム構成例

システム構成例

動作環境

サポートするUNIXIBM(AIX) HP(HP-UX) Oracle(SPARC版Solaris)
サポートするLinuxRed Hat Linux