次世代オーダリングシステム「MONSTERA」は、店舗の規模・業態・運用に応じた柔軟かつ最適なシステム構成を実現。従来の堅牢性はそのままに、店舗業務を効率化するさまざまな機能と先進的な拡張性を搭載し、魅力的なお店づくりに貢献し外食の楽しみを拡げます。

販売代理店様向けサイト 再販店様向けサイト

システム構成 - 店舗に応じた最適なシステム

マルチステーション/マルチプリンタに2つの共通機能を搭載することで、 店舗の広さやレイアウトにあわせた柔軟なシステム構築を実現します。

 
コントローラ機能

マルチステーションおよびマルチプリンターともに、コントローラカードを挿入することでMOSTERAシステムのオーダリングコントローラ機能として稼動します。*1

*1 オーダリングコントローラとして使用する機器は、有線接続が必須となります。

 
無線中継機能

マルチステーションだけでなくマルチプリンターも無線受信/中継機能を搭載しているため、設置時の無線エリア拡張の柔軟性が広がります。

システム構成 >> コンパクトなお店では

ハンディターミナルの無線をマルチプリンターでダイレクトに受信できるような小型店舗などの業態にピッタリです。

マルチプリンター2台にコントローラーカードを実装した例
マルチプリンター2台にコントローラーカードを実装した例

システム構成 >> 大きなお店では

従来モデルと同等のシステム構築が可能です。またマルチプリンターを無線中継機として使用することが可能なためフロアの離れたエリア(例:Fフロアなど)にマルチプリンター(有線接続)を設置し、それを中心とした無線受信ができます。

オーダリングシステム 構成例
マルチステーション2台にコントローラーカードを実装した例

運用を止めないノンストップシステム

長時間の安定稼動を約束するノンストップシステムで、飲食店をサポートします。

 
ノンストップシステム

オーダリングシステムのみでメイン/サブ2つのコントローラ機能を標準で装備した二重化システムです。コントローラ機能搭載機器(メイン/サブ)が互いに状態を監視し不測の事態に備えます。万が一メイン機器のコントローラが停止してしまった場合でも、サブ機器に搭載したコントローラに自動で切替わり代替稼動を実施します。またリアルタイムにオーダーデータを同期しているので、店舗の運用を止めません。

 
無線LANの電波干渉対策

従来の2.4GHzに加えて5GHzを採用、店舗環境にあった無線周波数の選択が可能です。また万が一無線障害時にはIrインターフェースによる代替転送が可能です。

 
機器交換の簡素化

万が一機器が故障した際、交換機にユニークIDを入力するだけで、複雑な設定をすることなく機器交換が可能です。

障害発生時も簡単に機器交換できます