外食産業向けのオーダリングシステムやiPadなどを使用したPOS&オーダリングサービスを提供しています。店舗業務の効率化や集客支援のサービスなどで飲食店を支援します。

課題解決例

居酒屋「オーダーの回数が多い」

居酒屋 オーダー
課題

注文回数が多いため、フロアスタッフ、キッチンともに、ミスが出がち

解決

オーダリングシステムを使用すると、フロアスタッフがハンディターミナルに入力したオーダーは即座に厨房に設置したプリンターから印刷されます。オーダーのために厨房に戻る必要はありません。フロアを離れる時間が少なくなり、よりお客様へ気配りができるようになります。また、効率化による人件費削減も期待できます。

居酒屋「メニューが複雑」

居酒屋 メニュー
課題

飲み放題に代表される居酒屋特有のメニュー。制限時間やオーダーが管理しきれずにトラブルになることも。

解決

オーダリングシステムの機能から飲み放題メニューを設定できるので、オーダーや会計のミスが防げます。飲み放題の時間のカウントダウンもできるので、ラストオーダー時間にはお客様にお知らせできます。

居酒屋「個室がある」

居酒屋 個室
課題

個室席は人気だけれど、オーダーを取りに行くタイミングを逸してしまったり、お客様がオーダーしにくかったりで注文ロスが多くなってしまう。

解決

セルフオーダーシステムなら、お客様が好きなときに自分でオーダーしていただけます。 スタッフが必要以上に個室に伺うこともなく、注文ロスを減らせます。

居酒屋「店内のお客様を把握したい」

so_order_izakaya04
課題

店内のお客様と卓席状況を把握して効率的な店舗運営をしたい。

解決

店舗管理機能を使うと空席状況や客席のオーダー状況、入店されてからの経過時間なども確認できます。最適なタイミングで追加オーダーを伺いに行くことができたり、次のお客様のご案内などに活用できます。

中華料理店「アルバイトにフロアを任せたい」

so_order_china01
課題

中華料理はメニューを理解するのも覚えるのも大変。注文が受けられるようになるにも時間がかかる。

解決

オーダリングシステムがあればメニューを覚えていなくても注文が受けられます。ハンディターミナルにはメニューの詳細や残数も表示することができ、新人でもベテランスタッフ並みの対応ができます。

中華料理店「注文ミスを減らしたい」

so_order_china02
課題

注文回数が多いため、フロアスタッフ、キッチンともに、ミスが出がち

解決

オーダリングシステムを使用すると、フロアスタッフがハンディターミナルに入力したオーダーは即座に厨房に設置したプリンターから印刷されます。オーダーのために厨房に戻る必要はありません。フロアを離れる時間が少なくなり、よりお客様へ気配りができるようになります。また、効率化による人件費削減も期待できます。

カフェ「注文・会計ミスを減らしたい」

so_order_cafe01
課題

忙しいランチ時、ランチメニュー、セットメニューの注文ミス・会計ミスを減らしたい。

解決

ドリンクやサラダが選べるセットメニューや、トッピングがあるハンバーガーやサンドイッチなどは、メニューが複雑なので注文ミスが多くなりがちです。オーダリングシステムがあれば、ボタン一つで入力でき、注文画面の最後に確認もできるので注文ミスが大幅に削減します。
また、セットメニューなどで割引を実施する場合でも、いつもどおりにPOSレジに入力するだけで割引が適用される「バンドルミックス機能」もあります。メニューが多い店舗におススメです。

カフェ「行列がお客様に不評」

カフェ 行列
課題

ピーク時には行列ができてしまい、注文をあきらめて列を外れてしまう人もチラホラ。お客様の離脱を防ぎたい。

解決

列に並んでいる間にハンディで注文を受け、注文内容・金額をモバイルプリンタから印字して、お客様にお渡しすることができます。お客様は印字した紙を受け取ることで、注文が通っていることを確認でき、行列からの離脱を防げます。注文内容は同時にキッチンに送られますので、会計時には注文品が準備され、お支払いのみをしていただきます。レジ前でお客様が注文を迷う時間もなくなり、会計時間も大幅に短縮でき、行列の解消にもなります。

「オーダリングシステム」とは

s_order_eye_DSC00918フロアスタッフが客席でメニュー品目と数量をハンディターミナルに入力し、その情報が厨房に置かれたプリンターから打ち出されて注文が通る仕組みです。店舗経営者の悩みの種、接客時のミスやオーダー漏れを防止するには、オーダリングシステムが最適です。

 

オーダー&会計の効率化で店舗運営がスマートに

注文伝票を厨房に届ける必要がなくなり、厨房では、注文後すぐに調理に取り掛かれるため、料理提供の時間が短縮され、ミスが削減します。会計時にレジで注文番号の入力や印字されたバーコードをスキャンするだけで会計処理が行えるため、会計ミスも減り、レジ待ちも解消します。

 

キッチン用ディスプレイで調理・オーダー状況を見える化

s_order_md飲食店で起こりがちなさまざまなミス、たとえばオーダー伝票の紛失や調理漏れ、配膳の順番違いなどは、サービス低下につながるうえ、店舗運営にもロスを与えるのでできるだけ避けたいものです。そんな悩みを解決するのがキッチン用ディスプレイです。

オーダー内容をカラーディスプレイに表示するため、だれもが同時にオーダー状況、調理状況を一覧で見ることができます。伝票ごとの表示、メニューごとの表示や、調理完了の消し込みなどができ、効率的な運用が可能となります。