店舗紹介

多忙なビジネスパーソンを癒す都会のオアシス

j_oyoyo_07_oyoyo

 日本最大のオフィス都市、西新宿。超高層ビルの照明が煌々と夜を彩り、ビルの合間をビジネスパーソンたちが早足で行き交う。彼らのオアシスとなっているのがこの店だ。思わず笑んでしまうような響きの店名がユニークだが、ビルの合間に佇むこの店は、仕事帰りのビジネスパーソンで連日大盛況である。

シンプルな店内には、カウンターとテーブルが5卓。午後7時を過ぎると、決して広くはないお店がいっぱいになり、ワイワイと活気に満ち溢れる。立ち飲みは疲れてしまいそうとも思うが、多くのお客様が1時間程度は平気で過ごしていくという。

開業に至るまで

開業前に繁盛店を徹底的に研究して情報収集

店内
店内
 開業のきっかけは個人相手の商売をやりたかったから、というオーナーの三浦氏はイベント制作会社の経営者だ。「子供時代に学校帰りにワクワクしながら駄菓子屋に寄った、そんな気持ちで大人がふらりと立ち寄る飲み屋を作りたい」と、フレンチレストランのシェフだった現店長の長谷川氏と開業した。立ち飲みというと、これまでは中年男性向けと思われていたが、最近は若者や女性にも人気だ。

 オーナーの三浦氏はそれまで飲食店の仕事の経験がなかったそうだが、どのようにして開業に至ったのだろうか。「まず立ち飲みの繁盛店を研究しました。メニュー、価格、調理、接客態度、食材の仕入先などを調べ、なぜ繁盛しているのかを考えました。また、居酒屋産業展を見て回りました。そこでSIIのオーダリングシステムScute(エスキュート)を知りました。」

※飲食店の開業から繁盛に必要なあらゆる製品・サービスを一同に集めた専門商談展

店舗の課題

立ち飲みでフルサービス 会計に時間がかかりお客様をお待たせしてしまう

j_oyoyo_03 2008年10月に念願のオープンを迎える。キャッシュ・オン・デリバリーや食券形式ではなくフルサービスのため、ある問題が生じた。

「開業当初は手書きの伝票を運用したのですが、レジ打ちに時間がかかってお客様をお待たせしてしまうという問題が発生しました。うちの店は焼き鳥一本から注文できますし、単品は130円からと安いので、1組あたりの注文数が多いのです。レジ打ちに3分程度かかっていました。立ち飲みは迅速な対応こそが重要なのに・・・。」

導入の決め手

クイックなサービスが求められる立ち飲みだからこそ オーダリングシステムが必要

j_oyoyo_04 そこで三浦氏はオーダリングシステムを導入することに決めた。会計にかかる時間を短縮し、お客様をお待たせしないこと、浮いた時間をお客様への対応に回すことが重要だと考えたからだ。

「居酒屋産業展で複数のメーカーの製品を見ましたが、SIIのScute(エスキュート)に一番良い印象を持ちました。第一に導入コストが低いこと。そして、単品メニューの立ち飲み業態にはシンプル機能であるScute(エスキュート)が最適だと思いました。」

導入の効果

Scute を使いこなして生産性をさらにアップさせたい 注文履歴を活用してメニューの考案に役立てたい

導入後の効果はどうだったのだろうか。
「会計に3分かかっていたところを数十秒に短縮することができました。そして同時に注文ミスが無くなりました。手書きの伝票では、殴り書きの字が読めないことや、注文数を誤って書いていることが しばしばありました。また、配膳もスピードアップしましたよ。」

 そしてこんなメリットもあったそうだ。
「海外留学生のアルバイト従業員は、日本語を習いたての頃はまだ字を上手に書けないため、伝票を書くのに不自由があります。でもScute(エスキュート)なら支障はありません。」

今後の展望

働くオトナのワンダーランドにしたい役立てたい

j_oyoyo_05 およよは日本酒好きには特に嬉しい店だ。一押しは「特選国酒飲みくらべ」。蔵元が丹精を込めて仕上げた吟醸酒・純米酒・本醸造から三銘柄を楽しむことができる。お酒好きのオーナーと店長がこだわって選んでいる。三浦氏は、「山海楽酒およよ」を働くオトナのワンダーランドにしたいと語る。

お客様プロフィール

j_oyoyo_06山海楽酒 およよ

  • 東京都新宿区西新宿8-5-8 正和ビル1F
  • 会社名 : 有限会社ジョイストリーム
  • ホームページ : http://www.ohyoyo.jp
  • 業態 : 立ち飲み
  • TEL : 03-6908-8527
  • 営業時間 : 17:00~23:30(LO)
  • オープン : 2008年10月
  • 席数 : カウンター、テーブル5卓
  • メニュー数 : フード 50 ドリンク 50
  • スタッフ : 5名
  • 導入年月 : 2009年
  • 機器構成 : ハンディターミナル2台、マルチプリンタ2台

※当社は、2014年7月1日にセイコーソリューションズ株式会社になりました。社名などの情報は掲載当時のままとなっております。あらかじめご了承ください。