パフォーマンス管理ソフトウエアDynatraceの特筆すべき機能をご紹介いたします。

Session Replay(セッションリプレイ)

【ユーザー操作を視覚的に忠実再現】
Dynatraceの「セッションリプレイ」機能は、実ユーザーの行動データをベースに、画面遷移や文字入力などのブラウザ表示 / マウス操作 / クリック・タップ操作など、ユーザーの行動を忠実に記録して即座に再現するものです。実際のユーザー操作をビジュアルで把握し、操作の“まごつき“、各種メッセージの表示、発生した待ち時間を、リアルに検証することが可能です。
自社サービスのCX(顧客体験)の改善だけではなく、顧客サポートの応対力向上を含めた、デジタルビジネスの競争力を劇的に強化いたします。

主な特徴

  • ユーザー行動をWeb操作レベルで完全に記録(ビデオ撮影ではありません)
  • 経過時間に従って、マウス操作、コンテンツ、メッセージなどを忠実に再生
  • ユーザー環境の特別な設定は不要

 

【セッションリプレイ機能 利用例】

1.ユーザーセッションを表示 2.Ave. session duration等でソート 3.調査したいユーザーをクリック

4.気になるユーザーセッションの再生ボタンをクリック

セッションリプレイ 画面例