ROS3シリーズ リリースノート:ROS3/Linux V5M3 PTF02 RHEL 6.2 Oracle 11g R2

対象パッケージ 総称 ROS3/Linux
パッケージ名称詳細 ROS3/Linux V5M3 PTF02 RHEL 6.2 Oracle 11g R2
管理番号
リリース日 2014/2/24
適用OS RedHat Enterprise Linux 6.2(kernel:2.6.32-220.23.1)
出荷形態 CD-ROM

 

変更内容一覧

仕様変更

  • なし

機能追加

  • なし

不具合対応

  1. 全銀手順(全銀TCP/IP手順は除く)/JCA手順の起動伝送で異常完了通知を受信後、通信異常終了通知/不正電文を受信したポートが使用不可になり、該当のポートを使用して起動伝送を行うと、不正起動のエラーが発生する不具合に対応しました。
  2. FileCreate、TcpCheckerが32bit環境で実行できない不具合に対応しました。

 

V5M0 からの移行時の互換性

  1. APIを利用したAPについて
    下記APIは、引数を追加しています。
    V5M3のAPIを使用する場合は当該バージョンのライブラリを適用し、アプリケーションの変更が必要です。
    API『相手先情報-登録/削除/照会/更新(ceapi_destinf2)』
    API『伝送ファイル情報-登録/削除/照会/更新(ceapi_trnsinf2)』

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

本件に関するお問い合わせは、弊社パッケージサポートセンター まで
ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

以上