沿革

すべてはお客さまのイノベーションのために

システムソリューション分野で信頼されるビジネスパートナー

IoT 時代の到来を迎え、多くの企業では、さまざまな課題解決が求められています。

セイコーソリューションズは、複合化するシステムのセキュリティー、オフィスや現場の生産性向上、拡大が見込まれるインバウンド需要への対応など、課題に対し、今までにない価値を創りだし、解決へと導きます。

私たちは、システムソリューション分野で信頼されるビジネスパートナーとして、お客さまのイノベーションをともに推進いたします。

 

 

セイコーソリューションズ3つのポイント

POINT 1:セイコーホールディングスグループの柱事業
セイコーホールディングスグループの柱事業
POINT 2:グループのシステムソリューション事業を統合
沿革
POINT 3:高品質な技術に支えられたソリューションを提供
ハードからソフト、さらにはITシステム性能管理まで事業領域は拡大を続けています。

 

1881年 服部時計店(現セイコーホールディング(株))創業
1892年 服部時計店工場精工舎創立
1937年 (株)第二精工舎(現セイコーインスツル(株))設立
1970年 工場精工舎が服部時計店より独立し(株)精工舎となる
1974年 (株)精工舎の100%出資会社としてシステムサービス(株)(のちセイコーシステム(株))設立
1996年 (株)精工舎グループを再編しセイコープレシジョン(株)を設立、セイコーシステム(株)を統合
2009年 セイコーインスツル(株)をセイコーホールディングス(株)の100%出資会社とする。
2013年 セイコープレシジョン(株) システム事業部とセイコーインスツル(株) クロノトラスト事業を統合
セイコーソリューションズ(株)として営業開始
2014年 セイコーソリューションズ(株)とセイコーインスツル(株)システムアプリケーション事業とを統合
2017年 コンピュータシステムの性能管理ソフトウエア会社「(株)アイ・アイ・エム」を子会社化