活用事例:データセンター事例

導入の経緯

データセンターは、お客様からお預かりしているシステムや、お客様に提供するアプリケーションサービスのためのサーバーやネットワーク機器で埋め尽くされています。
それぞれのシステムには定刻での運用があり、システム監視が行われているため、センター内の設備の時刻は常に同じである必要があります。運用作業を行う時刻が遅れてしまったり、監視した結果の時刻を誤って報告することは、お客様への信頼を損ねることに繋がるためです。

タイムサーバー データセンター事例

導入の効果

提供するアプリケーションサービスに使用する機器の信頼性向上のために、タイムサーバーを利用して時刻同期を行っています。また、ネットワーク接続が可能なお客様については、タイムサーバーにインターネットでアクセスするサービスを行っています。

また、監視機器や各システムの時刻が同じであるということは、障害発生時に非常に効果的で、障害を解決する時間を短縮することに繋がっています。

お客様に安心してシステムを預けていただくために、また安心してサービス利用していただくために、タイムサーバーによる時刻の同期は欠かせないものとなっています。