働き方改革をサポートする勤怠管理スタートパック
「esTIME Z(エスタイムZ)」新発売

-パソコンがあれば、すぐに勤怠管理ができる。発売記念キャンペーンを実施-

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長: 関根 淳、本社: 千葉県千葉市、以下 セイコーソリューションズ)は、パソコンがあれば、すぐに使える勤怠管理スタートパック「esTIME Z(エスタイムZ)」を2018年7月より販売開始いたします。

勤怠管理スタートパック「esTIME Z」は、タイムカードへの打刻とUSBメモリーによる打刻データの出力が可能なタイムレコーダー「Z170」と、Windows OS上で動作が可能な勤怠管理ソフト「勤たんZ」がセットになったパッケージです。出退勤の打刻データはUSBメモリーで受け渡しが可能なため、ネットワークが不要でパソコンがあればすぐに勤怠管理をはじめられます。

基本はシンプルでありながら、タイムカードへの打刻とデジタルデータの二重化による改ざん抑制をはじめ、それぞれ最大50パターンの勤務形態や休日カレンダーに対応できる使い勝手のよさで、働き方改革の推進を後押しします。さらに、市販の各種給与計算ソフトと連携ができ、業務の効率化が図れます。

今回、「esTIME Z」の発売を記念し、9月末まで「働き方改革スタートキャンペーン」を実施します。標準価格75,000円(Z170:45,000円、勤たんZ:30,000円)のところ50,000円と導入いただきやすい価格で提供いたします。

tr-estimez-banner-img32

セイコーソリューションズは、皆さまの働き方改革をサポートできるよう、今後も充実した勤怠管理ソリューションを提供してまいります。

 

<働き方改革スタートキャンペーン 概要>

 

<勤怠管理スタートパック「esTIME Z」概要>

【特長】

  • USBメモリー対応タイムレコーダー「Z170」
  1. 打刻データや設定情報はUSBメモリーでPCとラクラク連携
  2. 打刻データは、便利なCSVファイル形式
  3. パスワードの設定で時刻の改ざん防止
  4. 徹夜勤務も対応
  5. 1日6回までの印字で休憩や外出もしっかり記録
  6. 複数拠点に対応した端末No.の設定が可能
  • 勤怠管理ソフト「勤たんZ」
  1. 実働時間の算出もさまざまな設定を用意
  2. シミュレーション機能で集計結果を事前に検証
  3. 未来マスターも設定可能
  4. 打刻データを収集するだけで面倒な集計も自動処理
  5. それぞれの集計区分で時給の合計を算出
  6. 早出や徹夜勤務にも対応
  7. 各メーカーの給与計算ソフトに対応可能
  8. 複数拠点で300人まで管理可能
  9. 時間外労働の時間数に対する支給率が設定可能

【仕様】

  • USBメモリー対応タイムレコーダー「Z170」
時計 表示方式:デジタル時計 精度:平均月差±15秒以内(常温)
印字方式 ドットインパクト方式 黒単色印字
印字回数 計算なし (打刻データUSB出力可):1日6回
計算/集計あり(打刻データUSB出力不可):1日2回
使用人数 計算なし (打刻データUSB出力可):最大100人
計算/集計あり(打刻データUSB出力不可)日毎計算:最大100人
計算/集計あり(打刻データUSB出力不可)月間集計:最大50人
データ出力方式 CSV形式
電源 AC100V 50/60Hz  ACアダプター(コード長:約1.5m)
消費電力 待機時:0.2W  印字時:26W
使用環境 温度:-5~45℃  湿度:20~80%Rh 結露なし
外形寸法 幅175×高さ244×奥行き132(mm)
質量 1.4kg(ACアダプター含む)
  • 勤怠管理ソフト「勤たんZ」
動作環境
対応OS Windows 7/8.1/10(32bit/64bit) .NET Framework 4.5.2以上
CPU Pentium 4  1.2GHz 以上または同等のCPU
メモリー 1.0GB以上(32bit)/2.0GB以上(64bit)
ハードディスク 1.0GB以上の空き容量があること
解像度 1024×768ピクセル以上
その他 CDドライブ(インストール時)、USBポート
連携給与計算ソフト
給与奉行21,給与奉行i(21形式)[(株)オービックビジネスコンサルタント]、給与応援(Super、Lite、R4)[エプソン販売(株)]、弥生給与[弥生(株)]、PCA給与,給与じまん[ピー・シー・エー(株)]、給料王[ソリマチ(株)]

※記載した仕様、デザインなどは変更となる可能性があります。
※esTIME、勤たんはセイコーホールディングス株式会社の登録商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名などは各社の登録商標または商標です。

 

お問い合わせ先

報道関係の方からのお問い合わせ先:
セイコーソリューションズ株式会社
コーポレート統括部 広報宣伝部
e-mail:pr-center@seiko-sol.co.jp

お客様からのお問い合わせ先:
セイコーソリューションズ株式会社
デジタルトランスフォーメーション営業統括部 タイムレコーダー部
担当:中村  e-mail:support@seiko-sol.co.jp
もしくは、お問い合わせフォームからお問い合わせください。