【2017年1月1日】タイムサーバーの「うるう秒」挿入に関する対応について

2017年1月1日9:00直前(日本時間)にうるう秒が挿入されます。
タイムサーバーシリーズをご利用のお客様へ、タイムサーバーのうるう秒対応状況と
うるう秒実施情報の取得についてご案内いたします。

▼ タイムサーバーうるう秒動作説明資料       

 TS-2010 編 (1.1版)  leapsecond20170101_2010
 TS-2540 編 (1.1版)  leapsecond20170101_2540
 TS-2850 / 2550 / 2210 編  leapsecond20170101_2850_2550_2210
 TS-2950 / 2910 (PTP) 編  leapsecond20170101_2950_2910_ptp
 TS-2950 (NTP) 編  leapsecond20170101_2950_ntp

※2016年11月25日にTS-2950 / 2910 (PTP) 編とTS-2950 (NTP) 編を追記し、TS-2850 / 2550 / 2210 編を更新しました。
※2016年12月21日にTS-2850 / 2550 / 2210 編を更新しました。

 

うるう秒に関する一般的な情報は、国立研究開発法人情報通信研究機構(日本標準時グループ)にて公開されています。

○ 報道発表資料
https://www.nict.go.jp/press/2016/07/08-1.html

○ うるう秒の対応(2012年7月実施版)
http://jjy.nict.go.jp/news/leaps2012.html

○ うるう秒に関するQ&A(2009年1月実施版)
http://jjy.nict.go.jp/QandA/reference/leapsec-addendum2009.html

弊社サイトにて、うるう秒に関するコラムを掲載しておりますので、下記URLよりぜひご覧ください。
○ セイコーの「うるう秒」対策
http://www.seiko-sol.co.jp/leap-second/