ROS3シリーズ リリースノート:ROS3/EDI V5M6 PTF01

対象パッケージ 総称 ROS3/EDI
パッケージ名称詳細 V5M6 PTF01
管理番号
リリース日 2013/11/25
適用OS Red Hat Enterprise Linux 6.2 (32bit)
出荷形態 CD-ROM

 

変更内容一覧

  • Red Hat Enterprise Linux 6.2 (32bit)、JDK(JRE)7 Update 25 (32bit)に対応しました。

 

適用される修正モジュール

  • ROS3/EDI本体
  • ceapimanager(新規)

 

注意点その他

  • すでにリリースしていますRed Hat Enterprise Linux 6.2 (64bit)版と同一モジュールです。
  • 対応するJavaは、
    Red Hat Enterprise Linux 6.2(64bit)の場合は、64bit版のJDK(JRE) 7 Update 25
    Red Hat Enterprise Linux 6.2(32bit)の場合は、32bit版のJDK(JRE) 7 Update 25
    になります。
    サーバーSがいずれの場合もクライアントのJavaは、32bit版のJDK(JRE) 7 Update 25です。
    JDK(JRE)5 及び JDK(JRE)6 では、動作しませんのでご注意ください。
  • 本バージョンより、edi/lib/libRos3CeApi.soの配布はなくなります。
  • 対応するDBは、Oracle 11g R2になります。
  • 全銀/JCA連携時は、新たにedi/bin/ceapimanagerが追加となり、Oracleの32bit版のライブラリを導入しておく必要があります。
  • Oracle RACは未サポートになります。
  • BMSConnectorとの連携は、現在Red Hat Enterprise Linux 6.2ではサポートしていません。
  • TranXML連携は、Windows版のみサポートします。
  • SFTPプロトコルの認証方式は、”パスワード認証”のみサポートします。
    “公開鍵認証”はサポートしていません。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

本件に関するお問い合わせは、弊社パッケージサポートセンター まで
ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

以上