定評あるコンテンツが充実

国民的辞典「広辞苑」、定番の副教材「山川 用語集」、「山川 小辞典」を収録

①我が国を代表する知の宝庫 「広辞苑 第七版」


『広辞苑』は学習辞典ではありません。しかし高校の学習において『広辞苑』は国語科のみならず、社会科、理科―すべての教科で高校生に活用してもらえる辞典であるとセイコーソリューションズは考えます。GIGANTESでは『広辞苑』を自由自在に活用できる環境を整えました。

『広辞苑第七版』について

百科事典として
あらゆる分野の事物を精選して立項し、各界第一線の専門家が全面的に校閲・執筆した「知の宝庫」たる辞典。収録分野は文学・歴史から物理学・医学、美術・音楽に武芸・茶道、スポーツ・サブカルチャーまで、学問の研究の進展や最新の動向を反映し、正確で簡潔な解説を施しました。

言葉の辞典として

  • 言葉の意味は絶えず変化していきます。新しく生じた意味は、その定着度を吟味しながら過不足なく採用しています。また、言葉を発信する機会が増え、それぞれの言葉の意味を的確に把握し表現したいというニーズも増しています。動詞・形容詞を中心に類義語の意味の違いが分かる語釈を追求しました。
  • 言葉の根本の意味をきちんととらえ、歴史的な意味変化に沿って語釈を与えるのが『広辞苑』の流儀。その基本に立ち返り、「万葉集」「源氏物語」など古典から引用した用例を点検しました。その結果、語釈を全面的に書き換えたり、見出しの形を改めたりした例も少なくありません。古語項目もさらに充実させました。

GIGANTES ではこのように使えます

  • 『広辞苑』は「後方一致検索」(逆引き検索)すると類語辞典のような使い方が可能です。「雨」で引くと「大雨」「霧雨」「小糠雨」「桜雨」「血の雨」「天気雨」「通り雨」「長雨」「村雨」…と「雨」で終わる語句を検索できます。
  • 「(〇〇を)含む言葉検索」「全文検索」で「楚」(古代中国の国名)を含む言葉を検索してみると、「酸楚」「垓下」「合従」「糧を棄て船を沈むる謀」…と通常の検索では得ることの出来ない歴史用語や故事成語を発展的に引くことができます。
  • 『広辞苑』は人名、地名、作品名と様々な固有名詞を豊富に収録しています。百科事典として活用してみることをお勧めいたします。

②圧倒的な語法解説~ 「ジーニアス英和辞典 第5版」

英語4技能を総合的に高めるには単語や表現の使い方(語法)についての知識を増やしていくことが肝要です。「ジーニアス」はその知識を得るにあたってもっとも頼りになる辞書であるとセイコーソリューションズは考えています。GIGANTESは「ジーニアス」の良さを最大限に引き出せるような検索・表示方法を追求しました。

『ジーニアス英和辞典第5版』(G5)について

高等学校の英語科でもっとも信頼できる英和辞典のひとつと評価され、四半世紀以上にわたり学習英和辞典のトップシェアを保持しています。最大の特長は充実した語法解説。発信型の英和辞典として、間違いやすい表現の解説など「英語の言葉の使い方」に関する情報をしっかり網羅しているところが「語法のジーニアス」と称される所以です。収録語句数10万5000。

 

GIGANTES ではこのように使えます

  • 辞書本来の目的である語義(意味)の確認。基本語に対してG5は、使用頻度順の語義配列を採用しています。しかし、takeの項だと語義ブランチは他動詞だけでも27、自動詞と名詞を含めると35も収録されています。そのためにG5は語義早見表として「語義インデックス」を設定しています。GIGANTESではこの「語義インデックス」をハイライト表示し、生徒の目にふれやすく表示します。「語義インデックス」で項目を選択すると知りたい語の意味にジャンプするシンプル検索が可能です。
  • 「語法のジーニアス」ならではの[語法]欄、基本名詞にコロケーション情報を示した[コロケーション+]欄、訳語を比べてもわからない類語の違いを用例を示しながら解説する[類語比較]欄は、ラベルをカラー表示し、高校生が見落とさないように工夫しています。
  • カラーイラストページのPicture Dictionaryでは教室の授業風景をはじめ、家屋、街路・乗り物、地形・植物、人の動作などを美しいイラストに描き起こし、事物の名称を多数示すことで、親しみやすく語彙増強ができるようになっています。GIGANTESではそれぞれのイラストの単語部分からG5の見出し語のページにジャンプできるようにしています(できないものには*表示)。

③『ジーニアス和英辞典 第3版』

「自然な日本語を自然な英語に」というコンセプトのもと、用例を質・量ともに大増強。語法記述や注記などで英語表現の使い方を丁寧に示し、英語で発信する際の迷いが生じないようにしました。コミュニケーション機能ごとの表現をまとめた「Communication Box」欄を新設。収録語句約8万3000。

GIGANTES ではこのように使えます

  • 英語4技能強化が言われ、WritingとSpeakingの重要性は今後も大きくなっていきます。英語での発信には英文作成が必須。「語法のジーニアス」は和英辞典でも遺憾なくその力を発揮します。
  • 英文作成力を大きく向上させる知識を提供するコラム「Communication Box」は全部で40。「謝る」「誘う」「依頼する」「提案する」「喜び」などコミュニケーション機能ごとに有用な表現をまとめています。GIGANTESでは和英辞典の検索初期画面に「Communication Box」検索メニューを設定。ダイレクトに当該解説をたどれるようにしています。

④『ベーシックジーニアス英和辞典 第2版』

中学と高校初級の英語学習に最適な辞書です。重要語をイラストと用例などで1ページにまとめた「ベーシック単語ボード」や英作文をするときに間違いやすい表現を解説した「ここに注目」など、各種コラムも充実しています。辞書に慣れていない人向けには「英語の入り口」で、楽しく辞書を引くコツを解説しています。巻頭のPicture Dictionaryではかわいいイラストとともに身の回りのことを英語で表現するための単語を多数掲載しています。英和5万5000項目。

GIGANTES ではこのように使えます

紙辞書の良さを最大限に引き出し、GIGANTESの表示は、中学1年生から親しみをもって使えるよう仕上げました。Picture Dictionaryでは単語をタップすると英語の発音を再生します。

⑤『明鏡国語辞典 第三版』

  • 言葉の正しい使い方を示す国語辞典として評価される『明鏡』の改訂新版。日本語の誤用解説、豊富な敬語解説という特長はさらに増強しました。新版では、普段づかいの言葉の意味を書き言葉とするときにふさわしい「品格」欄を新たに設置。「頑張る」→勤しむ、研鑽、刻苦、精進、精励、精を出す、努める、奮励、骨(を)折る…のように公的なニュアンスの「大人の言葉づかい」を身につけることができます。
  • 共通テストに対応すべく日本文化や文学に登場する言葉を解説した「ことば比べ」「ことば探究」コラム、漢字の使い分けがわかる「書き分け」欄、読み間違いをしないための「読み分け」欄を設置。新語など約3000語増補した最新の国語辞典。収録語約7万3000。

GIGANTES ではこのように使えます

第三版では「注意」「使い方」「書き方」など解説のマークを見つけやすくし、例文も解説と別のフォントを活用するなど読みやすい紙面を追求しており、Web版でもその良さを再現します。また明鏡の特長である索引もさらに充実。誤用や、どこを引けばいいか迷う語からもスムーズに引けるようにします。

⑥『新漢語林 第二版』

高校教科書の漢文教材を徹底的に精査し、そのなかから漢文頻出の漢字・熟語を含む用例を読みと現代語訳付きで多数追加。さらに、漢文学習上最も重要な助字については解説を全面的に見直し、学習漢和として他を圧倒する充実の内容に。もちろん常用漢字表改定にも完全対応。漢文学習と日常生活、それぞれに必須の情報を収録しました。漢字検定の対策学習にも力を発揮します。親字1万4629字。熟語見出し約5万。

GIGANTES ではこのように使えます

漢和辞典は検索の仕方が複雑です。GIGANTESでは読み(音訓)・画数(部首、部首内、総画数)による掛け合わせの検索により知らない漢字も楽に検索可能です。また端末のOSの機能を活用することで手書き検索も実装しますので、部首が何であるかわからなくても簡単に目的の親字にたどりつけます。

⑦『新全訳古語辞典』

高校生がいちばん苦手とする科目「古文」。そこで新全訳古語辞典は全編ビジュアル化し、親しみやすさを最優先しました。コンセプトは「読む辞典」から「見てわかる辞典」。古語を実感できるアイコン表示を採用。意味の似ている語を「まとめて覚える!」。最重要語には大事なポイントを完結にまとめた「これで覚える!」。敬語には「見取図」と敬意の関係がわかる「図解」を設けました。難関の助詞・助動詞はひとめでわかる表組み。百人一首には読んで楽しいミニコラム。「古典文学事典」を収載。

GIGANTES ではこのように使えます

『新全訳古語辞典』はビジュアライズされた紙面が特長の辞典、GIGANTESでこの特長を再現することを優先しました。またこの辞典ならではのコラム「名歌名句事典」「弥次・喜多と歩く古語ウォーキング事典」「古典文学事典」をそれぞれ独立した検索方法でたどりつけるようにしました。さらに「主な枕詞一覧」や「古文の度量衡」「主な季語一覧」など数多くある付録も読みやすくまとめました。

⑧オックスフォード現代英英辞典(OALD) 第10版

全世界でいちばん使われている、非英語圏の英語学習者に向けて作られた学習英英辞典。第10版では新たに約1000項目が追加され、見出し語・派生語・成句は22万8000以上。同義語や類義語、コロケーション(連語)、語源をしっかりと示し、英単語のもつ本来の意味や用法について語義に関連づけて学習できます。読みやすい説明文、豊富な例文にくわえ、英語と米語、その他の地域の英語との違いや、文化的情報も収録。英語を外国語として学ぶ私たちがよい英文を書くためには最適です。カラーイラスト多数。対応音声も充実。

GIGANTES ではこのように使えます

OALDには見出し語だけではなく例文にも音声が付帯しています。音声はイギリス英語とアメリカ英語の発音がそれぞれ用意されていますので、通常のリスニング学習だけでなく、留学前の耳慣らしにも活用できます。GIGANTESの音声再生は段階的なスピードコントロールが設定できるようになっています。是非この機能もご活用ください。

⑨『リーダーズ英和辞典 第3版』+『リーダーズ・プラス』

「どんな語でも引けば必ず見つかる辞書を作る」ことをコンセプトに編まれた英和辞典。読むための情報に的をしぼり、大辞典をしのぐ豊富な語彙を収録しました。口語・俗語から多様な分野の専門語まで、幅広く採録。『プラス』は『リーダーズ英和辞典』を補強する19万語収録の別冊補遺版。口語・俗語・固有名・専門語を多方面から採録しています。広く副読本や英字新聞など、英語読解学習に力を入れる高校生には安心して使える辞典です。収録項目数 28万+プラス19万。

GIGANTES ではこのように使えます

全国のスーパーグローバルハイスクール(SGH)や英語科を特設する高等学校様への提案コンテンツとして『リーダーズ』を採用しました。副読本に限らず欧米など海外のホームページからも情報を集める際、見出し語を多く収録している辞典が必要となります。『リーダーズ英和辞典』は学習辞典ではありませんが、これから増える英文に接する機会に力を発揮してくれます。この辞典に慣れ親しんでおくことで大学での学習にも大きく役立つと考えています。

⑩『システム英単語 5訂版』

大学受験を目的とした英語学習において極めて高い評価を受ける英単語帳。最新の入試問題のデータだけでなく、中高の教科書、CEFRの語彙レベル、民間試験の公開資料や過去問題などを分析し厳選。実際の入試で問われる単語の意味・用法を最新の頻度順に掲載しています。単語のデータベースは大学入試問題過去25年分、公開された各種資格試験、全国の高等学校入試問題10年分にまで及びます。また例文の「ミニマル・フレーズ」は学習者にとって最小の労力で最大の学習効果が得られるよう工夫されたフレーズです。徹底的に大学入試の成功を目指した単語帳、それが『システム英単語5訂版』です。

GIGANTES ではこのように使えます

スマートフォンでも検索しやすいようにレイアウトを変更し、単語とミニマル・フレーズには音声も収録しました。隙間時間を活用してシステム英単語で語彙力を増強することができます。

⑪「山川 用語集」6冊 「山川日本史小辞典」「山川 世界史小辞典」

高校社会科の定番副教材・『山川 用語集』が2021年春、GIGANTESに搭載されます。
『山川 日本史小辞典』『山川 世界史小辞典』も同時発売。

『日本史用語集 改訂版 A・B共用』
現在使用されている「日本史B」全8点、「日本史A」全7点の教科書から、学習に必要な用語、約10,700用語を収録。簡潔でわかりやすい解説と頻度を付した。

『世界史用語集 改訂版』
現在使用されている「世界史B」の教科書7点に記載されている約5,600の歴史用語を収録し、最新の研究成果も踏まえて適切な解説を加える。

『地理用語集 第2版 A・B共用』
現在使用されている『地理A』『地理B』の教科書全9点から約3,700の用語を厳選して収載。新しい解説と頻度数を付す。系統地理と地誌の配列を工夫し、図版も豊富に使用。

『現代社会用語集 第2版』
現在使用されている『現代社会』の教科書全12点の用語を分析し、学習に必要な用語を厳選して、それぞれ的確な解説と頻度数を付す。用語約6,000。

『倫理用語集 第2版』
現在使用されている『倫理』の教科書全7点の用語を分析し、学習に必要な用語を収載。わかりやすい解説と頻度数を付し、重要人物はコラムで詳しく解説。用語数約3,000。

『政治・経済用語集 第2版』
現在使用されている『政治・経済』の教科書全9点の用語を厳選して収載し、的確な解説と頻度数を付す。約3,100語を収載。

『山川 日本史小辞典 改訂新版』
歴史を学ぶ・楽しむ! 定評ある『日本史広辞典』をベースに、厳選された約9,000項目。原始から現代までの史実を網羅し、小項目立ての簡潔な解説で、携帯に便利な小型版。 市町村合併、企業名などを最新のデータに更新。

『山川 世界史小辞典 改訂新版』
収載項目約9,400。最新の研究成果を盛り込んで全面改訂を行う。230名の専門家が執筆。ヨーロッパ・中国はもとより、南アジア・東南アジア・西アジア・アフリカなどの諸地域も充実。

GIGANTES ではこのように使えます

  • セイコー辞書が初めて社会科に参入。山川出版社の各種用語集は高校でもっとも評価される副教材です。高校社会科は2022年度より新課程へと進みますが、山川用語集は継続して使い続けることができます。日本史と世界史の小辞典は、より歴史のことを深く学びたい高校生には最適の辞典です。
  • 検索方法は全用語集の「文字入力検索」と各教科ごとの「項目別検索」の二通りです。