SIMフリーLTE通信モジュール「MM-M500/510」についてのよくある質問をまとめました。

キャリア

どのキャリアで使用可能でしょうか? +-
現状、NTT docomo網、KDDI au網(LTEのみ)に対応しています。
どのMVNOで利用可能でしょうか? +-
基本的に、国内のMVNOであれば、利用可能です。

コネクタ

M.2コネクタの推奨品はありますか? +-
推奨品はございません。お客様で選定していただくことになります。

アンテナ

モジュール本体にアンテナは実装されていますか? +-
アンテナは実装されていません。
ご利用いただくアンテナについては、当社にお問い合わせください。
外部アンテナは2本必要なのでしょうか? +-
外部アンテナは基本的に2本必要です。
アンテナの追加申請はどのように行いますか? +-
お客様での申請はできません。アンテナのデータをお客様からいただき弊社が申請します。いただくアンテナのデータ内容については、事前に協議が必要です。

SIM

SIMのアクティベーションは可能でしょうか? +-
遠隔によるSIMのアクティベーションは非サポートとなります。契約済みのSIMをご利用ください。

認証

技術基準適合認証や技術基準適合証明は必要でしょうか? +-
基本的にはお客様の機器での取得は不要ですが
BodySAR規制の対象となる場合はお客様の機器での認証を取得する必要があります。

ドライバ

USBドライバの対応状況は? +-
Linuxはカーネルバージョン3.2以降の標準ドライバに対応、Windowsはお問い合わせください。

音声

音声を利用するにはどうすればいいでしょうか? +-
USB経由で利用します。ご利用方法等、詳細についてはお問い合わせください。

FW更新

パケット接続経由でのソフトウエア更新に必要なサーバーの利用条件を教えてください。 +-
当社では、インターネット上に、パケット接続経由でのソフトウエア更新に必要なサーバーを用意しており、インターネットに接続することができれば利用することができます。
なお、ソフトウエア更新に関わるパケット通信料についてはお客様のご負担となります。
また、閉域網でご利用になる場合についてはご相談ください。

通信

LTEのみ、W-CDMAのみ、といったように通信方式を固定することができますか? +-
できません。LTE優先で自動で切り替えます。
3GとLTEが切り替わった場合、セッション、IPアドレスは保持されますか? +-
セッションは切れません。また、基本的にIPアドレスも変わりません。
マルチAPN対応でしょうか? +-
USBとEthernetで1本、UARTで1本同時接続可能です。ユーザーアプリケーションから2本同時接続も可能です。同時接続ではありませんが、USBから切り替えながら2か所に接続することは可能です。
海外で使用することができますか? +-
使用できません。

位置測位

SIMを接続しない状態で位置測位を利用できますか? +-
位置測位機能をご利用になる場合は、SIMの接続が必要になります。

その他機能・仕様

USBのRemoteWakeupに対応していますか? +-
対応しておりません。
バックオフ対応していますか?(SAR関連の条件により最大出力を変更可能でしょうか?) +-
対応していません。
基地局なしに強制的に送受信するような無線テストモードはありますか? +-
そのようなモードはございません。市販の無線テスタを使用して測定する必要があります。
IO電圧は変更可能でしょうか? +-
1.8v固定です。変更できません。
UARTのパリティやストップビットの設定は可能でしょうか。 +-
現状、設定変更するコマンド等の用意がありません。
MQTT、LwM2Mといったプロトコルには対応していますか? +-
モジュールには内蔵していません。お客様でご用意いただく必要がございます。
Linuxが使える市販の組み込みボードとUSB接続できますか? +-
Linuxカーネルバージョン3.2以降であればLinuxの標準ドライバを使用して接続できます。
モジュールと接続している機器にインターネット上からアクセスできますか? +-
グローバルIPアドレスが使える回線契約をご使用の上、IPフォワード機能を有効にすれば可能です。