[構成]フェイルスルー機能使用時の注意点を教えてください

以下の制限事項および注意点があります。
・ インライン型のブリッジモード(仮想IPと実サーバーIPが同一VLAN)の接続構成のみで使用できます。
・ 仮想サーバーIPアドレスと同一のアドレスを持つ1台の実サーバを定義する必要があります。
・ スパニングツリー、リンク集約を行うことはできません。
・ 冗長構成を組むことはできません。
・ ワンアーム構成、DSRの設定を行うことはできません。

<対象製品>
3940
3920
3840
3820
3740
3220