特長

Just Spec! Just Price ! 国産品質のロードバランサー

必要な機能のみを厳選し、圧倒的なコストパフォーマンスを実現。

わかりやすいと好評の日本語GUI(Web管理画面)

ひと目でわかる日本語GUIを採用した管理画面により、海外製品のように英語のマニュアルを読み解く必要はありません。
また、かんたん設定機能の搭載により、バランシングの設定、変更がわずか1画面の入力で可能。親切なヘルプ機能も付いています。

p_load_subwin2_fig
詳細設定
p_load_subwin3_fig
統計情報
画面カスタマイズ機能
画面カスタマイズ機能
p_load_subwin1_fig
かんたん設定

 

 

 

 

 

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます

故障の少ない高信頼設計と充実のQAサポートで、運用に安心を

365日/24時間連続運転を考慮し、ハードディスクを使用しない設計のため、耐障害性に優れています。
機能による冗長化構成が可能です。

フェイルスルーによるスモールスタートが可能

フェイルスルー機能により、1台の運用でも障害発生時に特定サーバとの通信を確保します。さらにスタンバイ機を置くことで、フェイルオーバー機能による冗長化構成が可能です。

※対応機種:SX-3940/SX-3920SX-3840/SX-3820

仮想サーバHTTPアクセスログ取得機能

仮想IPアドレスに対してのHTTPアドレスを取得してsyslogサーバに転送。ログを解析ソフトで一括処理することで、Webサーバごとに集計する手間を省きます。

バックアップサーバ設定機能

顧客ブラウザーからのアクセスに対して、稼働サーバ数を設定台数で維持し、サービスレベルを一定に保ちます。

高信頼設計

365日/24時間連続運転を考慮し、ハードディスクを使用しない設計のため、耐障害性に優れています。

 

SSLアクセラレーション機能

SSLセッションでの暗号処理を最適化するSSLアクセラレーション機能をサポート。セキュリティーを維持しながら、Webアプリケーションのパフォーマンス向上がはかれます。
SX-3900/SX-3800シリーズは、ソフトウェアSSLを標準装備。追加オプションなしにSSL機能を利用できます。SNI対応により、1つのIPアドレスに複数のSSL証明書を持つことも可能です。
SSLハードウェアボード(オプション)を搭載することで、ECC処理も高速に対応可能です。(SX-3950/3945/3940)