ITシステム運用を自動化して、運用の品質と生産性の向上を図りNoOps(No Operations)によるコスト削減を実現します。

このようなお悩み・課題はありませんか?

アラート増による勤務の長時間化 休日/夜間対応が継続的に発生 オペミスによる障害発生 担当者不在時は対応が困難 DX推進による運用コスト増加

IT運用自動化支援サービス「SNOPS」でこれらの課題を解決します。

セイコーソリューションズのIT運用自動化支援サービス「SNOPS」

運用自動化連携基盤「Kompira」を活用し、お客様の課題、目的に合わせた柔軟な運用自動化をワンストップで実現するサービスです。

 

 

自動化までの流れ


①対象業務選定
既存の運用業務の調査・分析を実施し、対象業務の選定や導入ロードマップ案を提示します。
単純な繰り返し業務をまずは自動化することで、作業効率を向上し、いち早く効率化の効果を享受することが
可能です。また頻度が少ないが作業手順が複雑な業務は、人的ミスを予防し、品質向上の期待が出来ます。

②導入効果アセスメント
運用自動化が可能かどうかを判定し、自動化による運用工数の削減見込み効果を提示します。

③実装に向けた要件定義、設計
現行のシステム構成、運用手順やご要望をヒアリングした上で、運用自動化を実装するための要件を確認、
お客様合意のもと、安全面に配慮した最適な規模でのシステム構築に向けた設計をいたします。

④導入
運用自動化システムのインフラ構築と連携する既存システムとの接続、および運用・オペレーション業務に対して
最適な形で自動化フロー・自動化スクリプトを開発しご提供します。また、運用手順の基本となる自動化スクリプト
は、基本モジュールパッケージとして、弊社にて開発済みのスクリプトパーツを提供することで、容易に且つ迅速・
確実に自動化を実装することが可能となります。自動化フローとスクリプトは自社で開発したい場合、必要な
スキルトランスファー等をご提供いたします。

⑤運用保守サービス
自動化フローは日々の運用業務やシステム構成等の変更に伴い、見直しや定期的なメンテナンスが必要となります。
自動化した運用業務が問題なく稼働し、当初の導入目的が達成できるよう保守サービスをご提供いたします。
また、さらなる生産性向上や品質向上を目指すため、対象範囲・対象業務の拡大等に対しても、柔軟に対応いたします。

⑥SESサービス
常駐型のSE支援サービスにより、お客様の情報システム部の一員としてお客様の運用環境を把握、
お客様環境にあった最適な自動化プランをお客様と一緒に立案し、プロジェクトを強力に推進します。

 

 

SNOPSサービス概要

お客様の課題、体制、対象範囲、ご検討状況等により、必要なサービスメニューを選択いただけます。

サービス価格:100,000円~(月額サブスクリプション、税込)

※サービスの詳細、価格はお問合せください。

「連携処置基盤 Kompira とは?

 

運用自動化導入ステップ

コンサルタントの提言を基に運用全体の改善を一足飛びに目指すケースもありますが、既存の運用フローが大幅に変わる事による人的負荷やリスクが高く、初期投資も嵩みます。
弊社では、既存の運用フローを踏襲しつつ、まずは定型化された繰り返し業務を自動化する事から始め、その後、適用範囲や対象業務を拡大し早期に改善効果を享受しつつ、運用フロー自体を簡素化するよう見直し改善することで、人手によるオペレーションの最大限の排除を目指す事を推奨しております。