各種ネットワーク機器のコンソールポートを統合・収容し、ネットワーク障害発生時にも確実に対象機器にアクセスできるライフラインの構築を容易にする多機能コンソールサーバー。

概要

ネットワーク機器のコンソールを集約してセキュアな情報基盤を確立

24時間、365日フル稼働する企業ネットワーク。これらを安心・安全・安定的に運用するためには、強固なセキュリティーの下、サーバーやルーターなどネットワーク機器の稼動状況を正確に把握・管理することが不可欠です。
コンソールサーバ SmartCSシリーズは、最大48のコンソールポートを収容し、ネットワークの障害発生時にも確実に対象機器へアクセスできるライフラインの構築を容易にします。

ラインアップ

  • サーバーやネットワーク機器のコンソールポートを最大48ポート収容
  • 障害解析のための詳細ログを取得・出力
  • アクセス制限や暗号化など充実したセキュリティー
  • AC電源・LANポートの二重化
  • サーバーやネットワーク機器のコンソールポートを最大4ポート収容
  • 障害解析のための詳細ログを取得・出力
  • 環境に応じた電源・ポートのラインアップ
  • メモリーカードスロット装備