■国民健康保険料、市府民税、水道料金及びその他公金の合計9科目収納の口座振替促進にAT-2200を導入

■市民の利便性と業務の効率化、財政圧縮に貢献

  • 国民健康保険料の口座振替収納率向上のため
  • コンビニ収納開始に伴い、手数料増加による財政負担増の回避
  • 他自治体の成功例
  • 国からの補助金による導入コスト負担軽減
  • 口座振替件数が倍増
  • 市民サービスの向上を実現
  • 口座振替件数増加により事務コストの低減

導入の背景

手数料の高いコンビニ収納開始に伴い口座振替率をあげたい

j_kishiwada_01岸和田だんじり祭りや、最近では2011年NHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」の舞台になったことでも有名な大阪府岸和田市。岸和田市役所様の国民健康保険課を中心に、6課9項目(下表)でAT-2200を用いたペイジー口座振替サービスを導入している。

「岸和田市は市民へのサービスの一環と、国民健康保険料収納率を上げることを目的として、当サービスを導入しました。また、4月から国民健康保険料の収納方法にコンビニ収納を新たに追加することが決まっています。市民にとってはコンビニでの決済は便利ですが、実は市の財政にとっては厄介な手数料の問題があるのです。その対策のためというのがもう一つの理由です」と国民健康保険課の川端様。

コンビニ収納の手数料と口座振替の手数料には大きな差があるという。そして手数料は市が一括して支払う仕組みになっている。
「口座振替の毎月の手数料に比べ、コンビニ収納の手数料は約10倍です。国民健康保険料は毎月収納しますので、12ヵ月分、それが4万世帯近くとなると膨大な費用になります。手数料は一括して市が支払いますが、コンビニ収納が始まるとその利便性から件数が一気に増えて、市の財政を圧迫することが懸念されます。全国の市町村でもコンビニ収納を始める前に口座振替の件数を伸ばしたいということがいわれています。口座振替件数を増やすためにどうすればよいかと思案していた時に、新聞記事でこのサービスを知りました。大阪府下においては、摂津市様で既に実施されていたため、視察に伺い、市役所内で検討を始めました」(川端様)

ペイジー口座振替対象科目
国民健康保険料
後期高齢者医療保険料
介護保険料
市府民税(普通徴収)
固定資産税
軽自動車税
保育料および主食費
チビッコホーム利用負担金
上水道料金・下水道使用料

導入の決め手

国からの補助金対象になっていることも後押し

j_kishiwada_02「国からの補助金の対象になっていることも後押しし、当サービスの利便性や摂津市様の実績等を元に検討し、ぜひ岸和田市役所でも導入したいということになりました。また、もちろん新しい試みなので費用対効果も算出し、市民サービスの向上、口座振替件数を増やすことによる収納率アップ、収納手数料の削減、等の効果が挙げられ、導入が決定しました」

当サービスの存在を知ったのが去年の7月初旬で、今年4月開始予定のコンビニ収納より早く、去年中に導入できるように急いで準備を始めたとのことだ。
では、CREPiCOを選択いただいた理由はなんだろうか?

CREPiCOサービスのワンストップサービスを評価

j_kishiwada_03「端末の利用と情報処理センターを包括的に行っているということが決め手になりました」と川端様。
エスアイアイ・データサービスは端末メーカーであり情報センターも自社で保有しているため、エスアイアイ・データサービスが提供するCREPiCOサービスは契約などの手続きが1社で済むというのが一番の特長である。
「今後台数を増やすことも考えられるのでできるだけシンプルにしたかったのです」とワンストップのサービスを評価していただいた。

導入の効果

口座振替推奨広報活動の効果もあり予想以上に口座振替率がアップ

国民健康保険の場合、市民は加入するために市役所に必ず来庁する。その際、毎月の支払方法の一つとして口座振替をお勧めするのだが、当サービス導入前までは金融機関に出向き手続きをしてもらうしかなかった。
市役所で加入手続きをしたときは口座振替にしようと思っていても、その後に金融機関に行かなければならないため、手間がかかり、思ったようには口座振替率があがらなかった。

現在は、金融機関のキャッシュカードさえあれば、市役所で加入手続きをする流れの中で口座振替申込手続きができる。また、以前のように金融機関で手続きをしてから岸和田市で口座振替登録が完了するまでのタイムラグもなくなるため、手続きをした当月からの口座振替開始も可能となった。
岸和田市役所では、口座振替を推進するために国民健康保険条例施行規則も改正した。

「口座振替の新規開始件数は12月までは月約80件、導入後の1月は220件でした。1月はペイジ―口座振替受付サービス導入や口座振替推奨の広報活動、規則改正等の効果もあったと思いますが、当サービスのおかげで想像以上に増加し、今後も口座振替率が伸びていくことが期待されます。また、市府民税や水道料金など、他の科目についても口座振替件数は増加しています。市民にも喜ばれていますし、今後の業務の効率化や、事務コストの低減にもつながり、満足しています」(川端様)

ペイジー口座振替サービスの広報

ペイジー口座振替サービスの広報

お客様プロフィール

岸和田市役所
URL:http://www.city.kishiwada.osaka.jp/

所在地:〒596-8510 大阪府岸和田市岸城町7番1号
職員数:1,964人
業務時間:午前9時~午後5時30分
閉庁日:土曜・日曜日、国民の祝日、休日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話:072-423-2121(代表)