照会機能

L-CRIP照会機能は、通信機能と組み合せることにより、通常の業務で使用しているPC&Webブラウザーで、複数機関への照会業務を簡単に実現します。
また、一見するだけではわかりにくい回答情報をサマリーし画面表示することで、審査業務の効率アップに貢献します。
p_credit_info_inquiry_inquiry_img01

基本機能

各個人信用情報機関(KSC、CIC、JICC)への照会機能

  • 複数機関への照会情報入力・回答結果をWeb画面に表示します。
  • 照会記録の取り消しが、 Web画面から可能です。
  • 回答結果や照会実績などの印刷が可能です。
  • IDやパスワードによる権限管理が可能です。

オプション機能

外部信用情報判定オプション

  • 本人判定、ネガポジ判定、重複判定、各種サマリー情報を算出します。
  • 実際の審査現場で利用されているロジックを標準化して、アラートとして画面に表示します。

内部信用情報判定オプション

  • 自社所有の信用情報について、ブラック情報の管理を行います。
  • 外部信用情報機関への接続前に、一次判定が可能です。

外部信用情報判定インターフェースオプション

  • 上位システムとの情報連携をデータベース経由で実現。

自動ランク判定オプション

  • 個信機関からの回答をもとにランク判定します。

※受付審査システム・ローン審査システムなど、他社パッケージ製品との連携も対応できます。
※お客様の審査基準に合わせたシステム開発にも対応できます。