セイコータイムマネージドサービスの特長

特長1  「光テレホンJJY」対応のタイムサーバーをご提供

サービスをご利用いただくお客様に、高精度で安定した時刻源である「光テレホンJJY」対応のタイムサーバーをご提供します。

特長2  時刻同期用の回線も含めてオールインワンでご提供

タイムサーバーだけでなく、「光テレホンJJY」での時刻同期に必要な光回線やルーターもご提供します。
回線の申し込みや「光テレホンJJY」の利用手続きもワンストップで実施します。
ご提供サービスとして、シングルポートモデルとマルチポートモデルと時刻ソース冗長モデルの3つのラインアップをご用意。

特長3  サービスでご提供する機器の保守を標準装備

タイムサーバーやルーターなどのご提供機器の保守は標準装備になりますので、障害発生時にも安心です。

特長4  オプションのリモートサポートサービス

サービスでご利用中のタイムサーバーの時刻監視などのリモートサポートをラインアップ。
タイムサーバーの障害を発見し、速やかな保守対応が可能。

特長5  時刻ソースの冗長化に対応(時刻ソース冗長モデルのみ)

テレホンJJYに変わる新たな時刻ソース「光テレホンJJY」と高精度なGNSS(GPS、QZSS(みちびき)、GLONASS)で時刻ソースの冗長化を行うことで、片方の時刻ソースとの接続ができなくなった時も、時刻同期環境の維持が可能。

※時刻ソース冗長モデルは、マルチポートモデルの機能をベースに、時刻ソースの「光テレホンJJY」と「GNSS」を併用できるモデルです。
※GNSSアンテナ/ケーブルはサービスに含まれていません。別途弊社指定のものをご用意ください。
※GNSSアンテナなどのオプション一覧はこちら

セイコータイムマネージドサービスのサービス構成

【シングルポートモデル/マルチポートモデル】

 

 

【時刻ソース冗長モデル】

 

セイコータイムマネージドサービス内容

基本サービス

光テレホンJJY対応のタイムサーバー、ルーターのお貸し出し、設定、保守

<ラインアップ>

  • シングルポートモデル
    サービスで利用するタイムサーバーのLANポートが1つのモデルです。
    光電話回線用ルーターを介して、タイムサーバーから1つのネットワークセグメントに時刻配信が可能です。
    ※複数のネットワークセグメントに時刻配信を行う場合、お客様側に別途ルーターが必要となります。
  • マルチポートモデル
    サービスで利用するタイムサーバーのLANポートが複数で、電源が二重化されているモデルです。
    タイムサーバーで複数のネットワークセグメントの直収が可能です。
    ※複数のネットワークセグメントに対して、タイムサーバーから直接時刻配信が可能です。
  • 時刻ソース冗長モデル
    マルチポートモデルの機能をベースに、時刻ソースの「光テレホンJJY」と「GNSS」を併用できるモデルです。
    ※GNSSアンテナとGNSSケーブルは、本サービスには含まれていません。別途弊社指定のものをご用意ください。
    ※GNSSアンテナなどのオプション一覧はこちら

<保守メニュー>

  • 標準タイプ:先出しセンドバック保守
  • 保守アップグレード:平日9-17時オンサイト保守
  • 保守アップグレード:24時間365日オンサイト保守

光テレホンJJYを利用するための光回線のご提供(お客様環境へサービス用の光回線を敷設)

NICTへの光テレホンJJY利用手続きもワンストップで実施

 

アドバンスドオプション

タイムサーバーの時刻監視等のリモートサポートにより、障害を発見し、速やかな保守対応が可能

 

導入作業

お客さまの要望により導入作業も実施(別途有償)

従来方式との比較

セイコータイムマネージドサービス 従来のハードウエア販売
タイムサーバー サービスに含む お客様で購入
ルーター サービスに含む お客様で購入
回線契約・事務手続き サービスに含む お客様で契約/手続き
機器設定(タイムサーバー・ルーター) サービスに含む お客様で実施・設定作業を依頼
機器保守(タイムサーバー・ルーター) サービスに含む お客様で別途締結
リモートサポート(時刻・死活監視など) アドバンスドオプション お客様でシステム構築・運用
導入作業(現地設置・調整作業) 別途有償 お客様で実施・導入作業を依頼