TM-2110

わずかな誤差も見逃さない時刻監視装置

サーバやネットワーク機器の時刻の誤差や同期状態を監視し、時刻のズレを通知します。

TM-2110

標準価格:¥980,000

TM-2110 特長

特長1 NTPプロトコルを使用する機器が監視対象

p_time_img02_2110ネットワークタイムサーバー、PCサーバー(UNIX系OS、Windowsサーバー)、ネットワーク機器(ルーター、スイッチなど)、その他ネットワーク接続機器(プリンタ複合機など)、NTPをサポートしている機器の監視が可能です。

特長2 時刻同期状態監視機能

時刻誤差監視、遅延時間監視に加えて、NTPによる生存監視や、最終同期時刻のチェック、うるう秒指示子チェックが可能です。時刻のズレを検知すると、メールやSNMPで通知を行います。

特長3 監視データ管理機能

統計情報データをCSV形式で出力できるので、詳細監視レポートなどの資料が容易に作成できます。

特長4 充実した保守サービ

オンサイト/センドバックなどの保守サービス種別や1年~5年のサービス期間をご用意したタイムサーバーシリーズの充実の保守サービスをご提供しています。
保守サービスについての詳細はこちらをご覧ください。

TM-2110 仕様

ネットワーク
プロトコル UDP/IP、TCP/IP、HTTP、SNMP、NTP、SNTP
LANインターフェース 10BASE-T / 100BASE-TX 1ポート
時計部
内蔵水晶精度 日差最大±10ms(+25C)

※時刻修正方式:NTPサーバと同期する必要があります。

(GPSタイプ推奨)

本体諸元
定格電圧 AC100V±10% (50/60Hz)
定格電流 0.11A
消費電力 7W
発熱量 25kJ/h
温度条件 0~40ºC
湿度条件 20~80% RH (結露しないこと)
設置方式 ラックマウント(取付金具付属)
外形寸法 430(W)×280(D)×44(H) mm (突起部を除く)
質量 約3.7kg
EMI VCCI-A適合